発音

発音8日目P.82~87 の練習【すべての音の発音練習1】

発音8日目です。

1~7日目の復習をP.23,P.38,P.53,P.80を使い1回実施しました。

その後、これまでの音を除くすべての音の練習です。

これまでにやってきた口の作り方や舌の使い方が分かれば難しいのはほとんどありませんでした。

しかし、発音はネイティブに聞いて矯正してもらわないといけないですね。

少し中国語学校について調べてみました。

・・・たくさんあります。

それなりの値段します。

あるサイトを見れば「あの学校はステマしている」とかもありネットだけでは本当にいい学校は分かりません。

そこで膨大な学校から探すのではなく自分のニーズを明らかにし、それに合う学校を選べばいいと結論づけました。

自分のニーズ

①ネイティブ講師を補助的に利用したい

②月の受講回数を自分で決められる

③近いところ

④安いところ

第一優先は「ネイティブの補助的利用」です。

学校に入ったら学校の教材を買わされ、いきなり会話の練習とかさせられたら嫌だなと思っています。

教材や進め方は自分で決め、自分では出来ない「発音の矯正・文の添削・ネイティブによる音読」等をしてもらいたいと考えています。

従って、中国語学習の方向性や主導権は自分が握り、それを補う役割としてのネイティブ講師を探す予定です。

第二優先は「柔軟な受講回数の決定」です。

12か月48回とか決められているのは気が引けます。

年間契約で縛られるのは嫌ですし、必要なら月に何度も通うことが可能であってほしいし、必要ないなら月に1,2度でもいいという柔軟性が欲しいと思っています。

学習を始めたばかりなので自宅での勉強がメインになるはずなので。

第一優先でも挙げた通り講師は補助的な利用にとどめる予定なので、高頻度でなくていいと考えています。

1冊テキストを終えたら、ネイティブにチェックしてもらうといった利用をしたいのです。

第三優先、第四優先は言わずもがなです。

自分のニーズが分かったところで探してみました。

先ずは近いところの学校で第一優先、第二優先を満たすところはないかを探し、なければ少しずつ遠ざかっていこうという作戦をたてました。

調べたら早速、自分のニーズを満たす学校が出てきました。

第一~第四まですべて満たしていました。

ここで決定です。

テキストを終えたら一度学校見学に行ってみたいと思います。

まだちょっと先の話ですね。