発音

発音18日目P.128~131 の練習【2音節⑦】

1~17日目の復習をP.92,P.93,P.107~P.127を使い1回実施しました。

昨日から引き続きP.92,93のピンイン表の復習は音だけ聞いて遅れて発音するようにしています。

音を聞いてとっさに口を作れ発音がきるかということと共にピンインが頭に浮かぶかも意識しています。

難しいところは昨日と変わりません。

zh,ch,sh,rに難しさを感じました。

「n」と「ng」の聞き取りは難しいです。

上の2つを意識して発音練習に取り組んでいます。

復習の後は少しテキストを進めました。

軽声です。

四声の音程はだいぶ取れるようになってきたので難しくはありませんでした。

ただ、聞き取りが難しくなります。

軽声は発音が短くなるので情報量が少なくなります。

その結果ピンインが頭に思い浮かびません。

「なんて言ったのかな?」となってしまいます。

繰り返し練習することで少しずつ慣れると思います。

最初の2か月はとにかく発音。

テキスト自体はP.135で一回止めようと思います。

そこまでいったらP.135までの習熟度を高めることに専念します。

こちらで書かれている2か月間での発音のゴールは次の2つです。

1.ピンイン表を声調含め正しく読めて聞き分けられるようになること

2.2音節の発音ができるようになること

自分が使っているテキストではP.135までがピンイン表および2音節の発音となるので、ここまで終えたら練度を高めることに努めます。

練度を高めた上で、恐らく付いているであろうクセを矯正していきます。

4月くらいから中国語学校にお世話になれればと予定しています。