発音

発音39日目中国語学校1日目

中国語学校の体験に行きました。

結論から言うともう少し早めに行けばよかったと思えるくらい価値がありました。

講師は30年教えているベテランの中国人女性の方で、日本の文化も理解しています。

それでも、まだまだ日本のことは分からないことも多いと謙虚な人でした。

この日は母音と四声のチェックです。

a o e i u üを発音をすると

a o i uはOK。

e üはダメとのこと。

さすがネイティブです。

音源と自分の発音はかなり近いと思っていたのにあっさりダメと言ってくれました。

その後は口の開き方と舌の位置を教えてもらい何度か練習しました。

eについては

口の上下の開きは指1本入る程度開き、横には大きく開く、舌は歯と下の歯茎の間に置き動かさず、アで発音する。

発音の指摘が具体的すぎて感動です。

üは口の形を真似ても上手く発音出来ず、何度かトライしたところで講師が口の作りはそのままでイと発音するのではなく、イ・ウと発音してくださいとアドバイスをもらいました。

すると格段に良くなったとのことです。

今はイ・ウを区別して発音しているが、これを融合させた形で発音するともっとよくなると指導を受けます。

この先生はネイティブとして発音のチェックを厳しくしてくれるし、発音の指導も具体的で分かりやすいと思い入会しました。

道のりは長そうですが続けたいと思います。

中国語発音の勉強をしている方は是非ネイティブにチェックしてもらうことをオススメします。

テキストを1周近くしたら中国語学校に行ってみるのがいいのではないでしょうか。